F-BLOOD.com 本文へジャンプ
活動方針


職業人として、日ごろ心がけていることをご紹介します。
また、ご意見ご感想などもぜひお聞かせください。

1.和(わ)

「和を以って尊しと成す」の言葉を第一に念頭に置いております。

「和」とは「協調」とよく似た意味の言葉ですが、単に「馴れ合い」をさす言葉ではありません。
人の集まるところ、必ず「軋轢」が生じるものです。お互いにさまざまな意見を持った人々がいろいろな思いを抱えております。最近の若者の流行言葉にKY(空気読めない)という言葉がありますが、これは周囲の雰囲気を読みながら自分自身の意見を抑えて回りに同調し軋轢を回避しようというものですが、ここに人間関係の発展はありません。お互いに議論を尽くし、全員が納得した上で一つの方針を見出すべきです。

また、方針が決まったのであれば、全員で一致協力し目標に向かって邁進する。これこそが真の「和」の姿であると確信しております。

2.誠(まこと)

「正直であること」こそがお客様の信頼を得る一番の方法であると考えております。

人間は誰しもが完璧ではありません。どんなに気をつけても失敗することがあります。

そこで人はどうしても我が身可愛さに、自分の失敗を隠してしまったり、言い訳を並べ立てて自分を正当化しようと考えてしまうものですが、反省のないものは次第に世の中の信用を失ってしまうものです。

不正を行わないことはもちろんのこと、失敗をしたときには正直に申し出て、かならず失敗を挽回する。このような姿が次の大いなる成長に結びつくと考えております。

3.開拓者精神

私は日本の産業における技術力は世界でも非常に優れていると考えております。それは、常に難しい技術課題に果敢に挑戦を続けた先人の努力の賜物にほかなりません。技術面だけでなく、日常生活においても自分自身に決して限界をつくることなく自身の可能性を信じ、大いに挑戦を続けることがよりよい人生を生きるための手段であると考えております。
また、人を育てるにあたっても、その人間の持つ力を信じ、チャレンジをサポートし続けることが次世代を担う人材の育成における最も大切なことであると考えています。