F-BLOOD.com 本文へジャンプ
実績/活動紹介 − 研究論文・特許 −


東京工科大学コンピュータサイエンス学部 市村研究室において、研究・開発活動を行って参りました。

取扱商品

ポッドキャスティング用学習映像コンテンツの自動作成システム

2007年 独立行政法人未踏ソフトウェア開発事業に採択され、田中二郎PM(筑波大学システム情報工学研究科 教授)のもと、研究開発に従事。

板書講義をChalkTalkシステムにて配信コンテンツ化し、ポッドキャストの仕組みを用いてPSP(Play Station Portable)にて視聴するシステム。

概要
詳細

RAIS-Mixer: DJ の知識に基づく音楽の連続再生プレイヤー

2007年 DICOMO2007デモセッションにて発表

異なる楽曲同士のテンポを自動抽出、任意のテンポに変換後、ミキシングを行うシステム。
音源ソースからのビート検出アルゴリズムを考案。

Web学習用講義コンテンツを自動作成する板書講義収録システム

板書講義を収録したビデオデータから講師の姿を自動認識し、講師動画と板書静止画アニメーションに分割することにより、配信帯域を抑える。

オープンソースソフトウェア「FFMPeg」をハックすることにより、アプリケーションを開発。OSCJにてソース公開

情報処理学会推薦論文

特許取得状況

2005年9月 特開2005−234641 会議中等の作業状態の評価システムおよび評価方法
2005年9月 特開2005−236367 リアルタイム情報配信が可能なコミュニケーションシステムおよびコミュニケーション方法